名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

四通目

前回の講座では、長期的にリバウンドしないで綺麗な体型を保つためには筋肉を減らさないことが重要、というお話をしました。

 

炭水化物を抜くなど栄養が偏る極端な食事制限では筋肉が効率よく作られず、リバウンドしたり綺麗なスタイルにはなれない、とお伝えしましたよね。

 

今日は、効率よく痩せられる人のたった1つの共通点についてお話ししますね。

 

効率よく痩せられる人のたった1つの共通点

 

ダイエットで効率よく痩せられる人には、ある共通点があるんです。

 

痩せると言っても、私はリバウンドしたり健康を害してまで短期間で体重を減らすことを目指してほしいとは思いません。

 

「無理なく理想の体型になって、リバウンドなしで長期間維持する」ことを目指してほしいと思っています。

 

ダイエットで効率よく痩せられる人の共通点。

 

それは、運動と食事を必ずセットで行っていることです。

 

「そんなの当たり前」と思いましたか?

 

でも、運動しかやっていない人はとても多いです。

 

運動は、体を動かし汗もかくので達成感が大きく、そこにスポーツジムのCMや広告の影響も加わり、「運動=痩せる」というイメージを持っている方は多いんです。

 

一方、食事はその場では達成感が得られにくいですよね。

 

「運動の方が痩せそうだし、自分にもできそう」と思う方が多いので、食事は後回しにされやすいんです。



でも、実は、食事の方が運動より効率よく脂肪を落とすことができるんですよ。

 

運動よりも食事を工夫して痩せる方がはやい

 

知っている方も多いかもしれませんが、痩せる仕組みは

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

です。

 

摂取カロリーが消費カロリーを下回るためには、運動で消費カロリーを増やすよりも、食事の摂取カロリーを減らす方が簡単なんですよ。

 

なぜなら、運動で消費するカロリーは思った以上に少ないからです。

 

私のお客様でも、

 

「YouTubeを見て運動したり、毎日ランニングしたのにしているのに、一向に痩せなかった‥」

 

そうおっしゃる方をいっぱい見てきました。

 

でも、運動だけでダイエットを成功させるるのはとても大変なことです。

 

体重50キロの女性が30分ランニングをして消費するエネルギーは、約240カロリー。「体脂肪を1キロ減らすのに7,000カロリー消費することが必要」と言われています。

 

1ヶ月で1キロを減らすには

 

7,000÷30=233.33 

 

毎日約233カロリーを余分に消費する必要があります。

 

ランニングを毎日30分行って、やっと1ヶ月で1キロ落とせるということです。

 

実は、運動は脂肪を減らすためには非効率な方法なんですね。

 

また、脂肪は筋肉の3倍の体積があります。体重だけじゃなく見た目を細くするにも、食事を工夫して脂肪を減らす事が大切です。

 

運動は何のためにやるの?

 

では、運動はダイエットにおいてどのような役割をはたすのでしょうか?

 

運動の役割は、以下の2つ。

  • 筋肉を鍛えてリバウンドしないようにする
  • ボディラインのメリハリを作る

 

「しなやかなボディラインをつくり、長く維持する」ためには、筋肉をつけることが必要です。

 

でも、激しい有酸素運動は必要ありません。激しい有酸素運動は、筋肉が分解されるのでリバウンドが起きやすく、特に筋量が減っていく40代以降は逆効果の場合もあります。

 

バレエエクササイズのようなゆったりとした動作で、インナーマッスルを鍛え、若々しくメリハリのあるボディスタイルを目指しましょう。

 

 

食事と運動を組み合わせて効率よくダイエットをしよう

 

運動=リバウンドを防ぐ・ボディラインにメリハリを作る

食事=効率良く体脂肪を減らす・見た目を細くする

 

筋肉が減らないように運動で維持しながら、並行して食事管理を行うことが大切です。

 

 

ダイエットで成功する人がやっているたった一つの共通点は、「運動と食事をセットで行う」でした。

 

食事・運動の2つを組み合わせて行うことが効率の良い方法だとおわかりいただけましたか?

 

明日は第四回目の講座をお送りします。

今日お伝えした内容と動画に目を通して、しっかり復習してくださいね。

 

今日の動画プレゼントは、「脂肪燃焼エクササイズ、レベルアップ編」です。

 

これを見ると、レベルアップしたより脂肪燃焼効果の高いエクササイズを行っていただけます。

LINEに「脂肪燃焼」と入力し、動画をご覧ください!