名古屋でバレエエクササイズやバレエストレッチ、バーオソル、パーソナルトレーニング提供するPrimaです。

片足立ちできないのは姿勢が原因?「バランス力は姿勢のバロメーター」

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

突然ですが、皆さまは「片足立ち」でバランスを維持することができますか?

実は、バランス力には姿勢からくる重心が深く関係しています。

冒頭の「片足立ち」でバランスをキープするためには、足裏に正しく重心がかかっている必要があるのですが、

その足裏の重心は姿勢によって変わってしまいます。

身体はつながっているので、肩の歪みは骨盤に影響し、骨盤の歪みは最終的に足裏の重心まで変えてしまうのです。

そのため、片足でバランスがうまくとれない=姿勢の崩れが原因でもあります。

姿勢が改善され、足裏の重心のかけ方が正しくなると、片足でもグラグラしなくなります。

日常では歩きやすくなったり身体への負担が減ります。

瞬発的な片足の動作が多いスポーツおいても軸を保てるようになり、パフォーマンス向上につながります。

以下のようなことが頻繁に起こる方は、一度ご自身の姿勢を見直してみる必要がああるかもしれません。

  • 普段からつまずきやすい
  • 片足立ちするとグラグラする
  • 靴の外側が減る

Primaのパーソナルトレーニングでは、 一人一人の方の骨格や身体のバランスに合わせて 身体の歪みを根本から改善し、バランス力を向上できるよう丁寧に指導しています。

ご興味がある方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングをご体験くださいね! 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター