名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

姿勢美人に見える、バレエの立ち方

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーの隅田咲です。

生徒さんから、「きれいに見える立ち方を教えて欲しい」と質問を受けたので、姿勢美人に見えるバレエの立ち方についてご紹介したいと思います。

今度パーティーで長時間立つ機会があるので、綺麗な立ち方に見えるにはどこを意識したら教えてほしい、ということでした。

私が生徒さんにお伝えしたことは、

①おへその少し下の辺りにある丹田を意識し、内ももとお尻を内側に引き寄せる。
②肩の力を抜き、足は地面、頭は天井の方へ引っ張る。

重心や足の向きなど色々ありますが、まずはこの2つを大事にしてます。

①のお腹・内もも・お尻を意識することで②がやりやすくなるので、まずは①を意識してください。

①のポイントは、“固めるのではなく、キュッと引き寄せる”イメージを持つことです。

少しでも参考になればと思い、下手ですが絵も載せました。笑

赤い部分は、意識する場所です。

皆さまも姿勢美人を目指して、普段の立ち方から意識してみてくださいね。

SAKI

バレエ&コンディショニング プリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら