名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

バレエメソッドトレーニングの腰痛へのアプローチ—腰痛、足のしびれ、肩の痛みなど—

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

東京・名古屋でパーソナルトレーナー、バーオソルクニアセフメソッドトレーナーとして活動するSAKIです。

先日、腰や頚椎に痛みのある方のトレーニングがありました。

終わった後は、「スッキリした〜、なんか治った気がします!」

と帰っていかれました。

実際は、もちろん一回で治るなんてことはないのですが

縮んでいた筋肉を緩めたことで血行がよくなり

身体全体のバランスが整ったことで、

痛みが軽減されたのだと思います。

トレーニングに来る方は

腰痛など身体に痛みがある方も多いですが

そういう方に対して私が大切にしているのは、身体全体のバランスを整えることです。

身体は、頭から足まで全部つながっているので

腰に痛みがある人は、肩や、首や、足首にも歪みがあることがほとんどです。

実際に、どこかに痛みがある方を見ると

身体の左右差がかなりあったり

骨盤や足に歪みがあったりする方が多いです。

腰が痛い場合に腰だけにアプローチしたり

膝が痛い場合に膝だけにアプローチするのではなく、

身体全体のバランスを見て、小さな歪みにも丁寧にアプローチしていくことが大切です。

先ほど述べたように

痛みへのアプローチは

1回で治るということはなく

時間がかかっても、根本から身体を整えていくことが大切です。

そうでなければまた繰り返してしまいます。

日頃のケアも大切なので、

ちょっとした隙間時間にストレッチをしたり

姿勢に気をつけてもらうなど

そういったアドバイスもしています。

今、身体に痛みがある方は

痛い部分だけではなく身体全体を整えることが大切だということを

忘れないでくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら