名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

腰痛や股関節痛の方が鍛えたい筋肉は?

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

東京・名古屋でパーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーとして活動するSAKIです。

パーソナルトレーニングを受ける方で、腰や股関節の痛みが気になる方も多いようです。

原因は色々ですが

デスクワークで常に股関節を曲げた状態になっていたり

姿勢が負担のかかる姿勢になっていたり。

どこか他の場所に痛みがある状態をかばっていたりなど。

身体のどこかに痛みを抱えたまま、日常生活を送るのって辛いですよね。

精神的にもストレスだと思います。

それに対して

パーソナルトレーニングでどうアプローチしていくかですが

腰や股関節に痛みがある方の

ほとんどが他の関節にも歪みが生じていたり

硬くなったり、弱くなっている筋肉があります。

それを見つけて、体全体のバランスを整えていくことが大切です。

その中でも特に大事なのが「おしり」

おしりの筋肉は

股関節・腰と深く関わっていて

おしりの筋肉が硬くなったり、弱くなったりすると

腰や股関節に負担がかかります。

おしりというとヒップアップのイメージが強いですが

おしりは体を支えてくれる

縁の下の力持ち的な存在です。

男性も女性も

おしりの筋肉は身体のためにも

積極的に整えることが大切、と心得てくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら