名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

受講者からのQ&A:正しい骨盤の位置が自分でわからない

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

昨日、

受講者の方からいただいたご質問を

こちらでもシェアします。

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

質問:正しい骨盤の位置が自分でわからない。

この質問、よく聞かれることでもあります。

いざ自分でトレーニングを行う時に、
骨盤然り「自分にとっての正しい姿勢がわからない‥」と悩む方は少なくないようです。

トレーニングを行う時は、

正しい身体のポジションで行うことが重要になります。(骨盤を正しいポジションに保つこともその1つ)

身体が正しいポジションでないと、

思うように効果が出なかったり

狙った筋肉とは別の、鍛えたくない筋肉を鍛えてしまうことになります。

特に自重で行うトレーニングは

体を固定して行うマシントレーニングとは違いフリーな分、

なおさら身体(骨盤)を正しい位置に保つことが必要です。

そんな時に、

ご自身で、骨盤が正しく保てているか確かめる方法は‥

やはり
“自分の体の感覚で、正しい姿勢を覚えていく”

ことが大切です。

時間はかかっても、

毎回確認しながら丁寧に行うことで

鏡を見なくても”どこが正しいポジションなのか?”わかるようにしていきます。

実は、その感覚を磨くこと自体が、とても良いトレーニングになるんです。

正しい姿勢を身体の感覚で覚えていくことは、

自分の身体をよく知ることでもあり、

正しい筋肉の使い方を体に覚えさせることができるので

結果的に、身体がしなやかに引き締まっていきます。

ただし、

アスリートなど余程自分の身体のことを把握している人でない限り、

正しい姿勢でできているかわかるようになるには

かなりの時間を要します。

やはり

プロのトレーナーに客観的に見てもらいながら、

フィードバックをもらい

それを元に、自分でも練習して感覚を掴んでいくことが近道だと思います。

「身体の感覚で、自分の正しい姿勢や正しい身体のポジションをつかんでいく。」

その感覚を磨くことが

マシンを使わないトレーニングの醍醐味でもあり、

ボディメイクにとって大事なことだと捉えていただけたら嬉しいです。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター