名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

アラフォー男女のお腹を凹ませるのに、欠かせないこと〜ダイエットやトレーニングで効果が出ない方へ〜

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

男女ともに

“年齢とともに出てきたお腹”を気にされていて、

しかも

腹筋をしてもダイエットをしても全然凹まない‥、とお悩みの方は多くいらっしゃるようです。

なぜ腹筋運動やダイエットで効果が得られないのでしょうか?

実は、

お腹が出てしまうのは

お腹の深層にある筋肉が弱くなった

ことが原因である場合が多々あります。

加齢による姿勢の悪化や

同じ姿勢(座ったままなど)をとる生活習慣などにより、この筋肉の働きは弱くなっていきます。

この筋肉は

「お腹が緩まないように支える」「お腹を内側から引き締めくびれを作る」

などの役割を持っているため、

ここが弱くなるとお腹は前へ前へと張り出してしまい

くびれのない、丸太のようなお腹になってしまうのです。

つまり、お腹を凹ませるには

この筋肉へのアプローチが大変重要

なのです。

さらにこの筋肉は、身体の奥深くにある筋肉で

外側の筋肉を鍛える腹筋運動をしただけでは

効果を得ることができません。

同じく、

ダイエットで脂肪を減らしても、

脂肪よりもっと奥にあるこの筋肉を鍛えないことには

お腹は凹みません。

それでは、この筋肉に効果的に効かせるためにはどうしたら良いのでしょうか?

それには

”いかに意識できるか”

がポイントになります。

通常の筋トレとは少し違うアプローチ方法で、

丁寧に奥の筋肉だけを意識して使うことが必要なのです。

「痩せてもお腹だけが凹まなくなった」「以前履いていたズボンがキツくなってきた」

上記のようなことが思い当たる方は、

今日お話ししたお腹の深層の筋肉に原因がありそうです。

トレーニングやダイエットをしても

お腹が凹まない‥とお悩みの方は、

深層の筋肉がポイントです。

バレエ&コンディショニングプリマ

代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター