名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

バレエメソッド的「美脚」の作り方〜脚のラインで悩む方はここが大事〜

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

脚と脚の隙間がなく、足首や膝の引き締まった、スラリとしたバレリーナのような美脚。

美しい脚のラインは女性らしさの象徴でもあり、

脚のラインで悩んでいて、スラリとした美脚に憧れる女性はとても多いと思います。

私のもとに来る方も、

「美脚」を目指してトレーニングに来てくださる方がたくさんいます。

脚のラインをチェックさせていただくと、

・膝と膝の間に隙間がある

・膝下が外に張り出している

・太ももの前側の筋肉だけが発達している

という状態の方がたくさんいます。

こういった脚のラインの問題は、

“単に脚だけに原因があるわけではない”のです。

脚のラインが崩れてしまう原因には、

骨盤や股関節のインナーマッスルが大きく影響しています。

長年の生活習慣・運動不足によって、

柔軟性や筋力が低下し、

骨盤が本来の正しい位置からずれていきます。

そうすると、どうなるでしょうか?

脚と骨盤を繋ぐ大事な関節である「股関節のインナーマッスル」

は正しく働かなくなり、

偏った筋肉に負担がかかるようになり

足の重心のかかり方も変わっていきます。

足の重心が変わると、

股関節の筋肉はさらに偏って使われるようになり、

使われない側の筋肉は弱くなり

脚の形はますます崩れていってしまいます。

このように、骨盤の影響が股関節におよび、股関節の影響が足にも及んでしまいます。

脚のラインでお悩みの方は、心当たりはありましたか?

バレリーナが美脚なのは、

股関節周りの小さなインナーマッスルを丁寧に鍛えられているからで、

そのおかげで、骨盤に歪みがなく、正しい重心で立つことができているからなのです。

脚を綺麗にするためには、

“脚だけを鍛えれば良い”わけではないのです。

脚のラインを根本から改善して、

バレリーナのような美脚を手に入れたい方は、

骨盤や股関節から整えていくこと

を大事にしてくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら