名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

正しい体の使い方は、日常からスポーツまで価値を高めてくれる

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

今日はバレエを習っている小学生のセッションがありました。

スポーツやバレエをやっている人にとって、正しい身体の使い方を習得することは、以下のようなメリットがあります。

・怪我が少なくなる
・身体を効率的に動かせるようになるため疲れにくくなる
・身体の軸が安定するためパフォーマンスが向上する

今日の小学生のお子さんのように、子供のうちからバレエの技術だけではなく正しい体の使い方を習得しておくことは、とても価値があることだと思います。

身体が完全に出来上がってしまってからの方が修正するのも難しく、時間も何倍もかかります。

私も10代の時に、留学していた時にピラティスと出会いそこで正しい身体の使い方を学びました。

それ以来、3才で始めたバレエが劇的に踊りやすくなったことで

トレーニングやボディワークの大切さを知りました。

そのため、今の指導でも「正しい身体の使い方を習得していただくこと」はとても大切にしていることです。

ここまでは、スポーツやバレエにおいてのメリットでしたが、正しい身体の使い方の習得は一般の方にもメリットがあります。

以下は一般の方へのメリットです。

日常から無理のない身体の使い方ができるようになり、負担が少ない身体になる
・本来使われるべき筋肉が使われるようになり、スタイルが良くなる
・動作が美しくなる

正しい身体の使い方を習得するのは、

決して簡単に短時間でできることではないですが、やればやるほど価値があることだと言えます。

私まだまだ自分の身体について日々研究中です。

スポーツ愛好家から一般の方までメリットのある正しい身体の使い方、是非身につけていただきたいと思います。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら