名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

バレエに大切な「正しい身体の使い方」

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

バレエに大切な「正しい身体の使い方」

バレエのためのトレーニング指導で、重視していること。

それは正しい身体の使い方です。

「正しい身体の使い方」が大事だということはなんとなくわかっていても「それが身体にとってなぜ良いのか」については知らない方も多いのではないでしょうか?

今日は、正しい身体の使い方ができるとどんなメリットがあるのか書いていきますね。

「正しい身体の使い方」とは?

まず、正しい身体の使い方とは簡潔に言うと、機能的に身体が使えている状態です。

身体は本来、正しい姿勢で使うべき筋肉を使えば負担が少ないように作られています。

イメージは、身体の使い方にはマニュアルがありそれに沿って動かせば効率よく負担が少ない。

そんなイメージです。

ですが、生活習慣や姿勢の変化、身体の使い方の癖によって身体のバランスが変わり、マニュアルから外れてしまうのです。

そうなった時に、身体に痛みが出たり各関節の筋力のバランスが崩れて姿勢や体型が変わる。

ということが起きます。

それを本来あったマニュアルに近付けていくのが、「正しい身体の使い方」を身につけるということになります。

正しい身体の使い方のメリット

正しい身体の使い方を身につけるとこんなメリットがあります。

・姿勢が改善される
・怪我の起きにくい身体になる
・柔軟性向上
する

上記のようなメリットがあるためバレエのパフォーマンスが向上します。

その他にも、

・使われていなかった筋肉が働くようになるので、身体がキレイに引き締まる
・腰痛など、身体にかかっていた負担が軽減される
・歩き方が美しくなる

などのメリットがあり、スポーツやバレエをされてる方だけではなく一般の方にもたくさんのメリットがあります。

バレエのパフォーマンスアップには「正しい身体の使い方」が肝になることがおわかりいただけたでしょうか?

Primaのバレエのトレーニングは、正しい身体の使い方を身につけることで、柔軟性向上や体幹の強化、甲を出すことや、ターンアウトを改善します。

バレエのパフォーマンス向上を目指す方は、Primaのバレエのトレーニングをお試しください。

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら