名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

目指すのは、エレガントで女性らしいバランスのとれたスタイル

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

皆様はどんなスタイルが理想でしょうか?

人それぞれ理想の姿があると思いますが、

もしエレガントで女性らしいスタイルを目指しているなら、”全身をバランスよく鍛えること”が大切です。

エレガントで女性らしいスタイルとは、適度に筋肉のついた、なめらかなボディライン。

柔らかそうで、伸びやかなイメージです。

反対のスタイルは、

ゴツゴツしていて硬そうな筋肉がついている。

関節が縮んでいて、重そうなイメージです。

やはり女性であれば、女性らしさのあるしなやかな身体に憧れる方が多いと思います。

固定されたマシンを使ったトレーニングや、限られた部分を鍛えるだけのトレーニングは、偏った筋肉がついてしまう原因にもなります。

また、自分では全身バランスよく鍛えているつもりでも、

ちょっとした姿勢や重心の違いで、鍛えられる筋肉は変わってしまいます。

バレエの要素を取り入れることのメリットは、

固定されたマシーンを使わず自分の体を負荷にして、普段動かさないような身体の隅々まで使うため、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

そのため、どこかに偏った筋肉がついてしまう心配はなく、

全身がバランスよく引き締まった、くびれのある女性らしいスタイルを目指すことができるのです。

ただし、最初の方でお伝えしたように。

やはり姿勢や骨盤のポジション、意識する場所を間違えてしまえば意図する筋肉と違う筋肉が鍛えられてしまうことになります。

ですので、そこは丁寧に・正確に行うことがカギとなります。

全身をバランスよく鍛えることを意識して、エレガントで女性らしいバランスのとれたスタイルを目指してくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら