名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

女性らしくしなやかな身体づくりには「ステップ」が大事—トレーニングの順序意識できてますか?

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

東京・名古屋でパーソナルトレーナーとして活動するSAKIです。

お盆休みいかがお過ごしですか?

女性らしくしなやかな身体になるためには、ただやみくもに鍛えるだけではだめです。

トレーニングを行うステップがとても大事なのですよ。

「最近、今まで気にならなかった部分のお肉が気になるなぁ。」

「今まで忙しさで放置してきた自分の身体を引き締めなきゃ。」

そう思った時、皆さまはどんな方法が思いつきますか?

ジムに通ってマシーンで鍛える、

自宅で自分で腹筋や背筋をする。

1番に思いつくのは、鍛えることだという方も多いのではないでしょうか。

実は、

ゴツゴツした身体やがっしりした身体ではない、

女性らしいしなやかな体型になりたいと思ったら、

トレーニングの前に必要なステップがあります。

それは、身体を緩める”ことです。

しなやかで女性らしいスタイルの方の特徴として、

身体に縮んだ箇所がなく、全身の筋肉がバランスよく使われている

ことが挙げられます。

「身体は伸びやかで、その上で引き締まる所は引き締まっている」

というのが、

女性らしく美しいスタイルの人の特徴なのです。

そういったスタイルを目指すためには、

鍛える前に、まず身体の縮んでいる関節や筋肉を緩めることが大切なのです。

緩める方法にも色々な方法がありますし、一人一人縮んでいる場所は違いますが、

まず身体の縮んだ箇所を緩めてからトレーニングで鍛える、という順番が大切です。

女性らしくしなやかな身体になるための鍛えるステップは、緩めてから鍛える、と覚えておいてくださいね。

いかがでしたか?

これからトレーニングを始める方は、

今日ご紹介したステップを踏むことを忘れずに

女性らしいしなやかな身体を目指してくださいね!

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら