名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

しなやかな身体になりたいなら、鍛え方じゃなく「使い方」

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーのSAKIです。

なりたいのは、「筋肉が大きく発達し、ゴツゴツした身体」「美しく引き締まったしなやかな身体」どちらでしょうか?

後者であれば、重視するべきはまず身体の使い方です。

昨日のお客さまとのセッションで、少し意識する場所を見直してもらったら

「全然腰に力が入らなくなった」

とおっしゃってました。

同じ動きでも、

どの筋肉に意識を持っていくか

さらに

動かす順番

で身体への効果や負担が変わってくるのです。

⒈どの筋肉に意識を持っていくか

しなやかな身体になりたい場合、

一般的な筋トレや運動とは全く異なり

身体の奥の深いところにある筋肉や、表ではなく裏側の筋肉を使うことが大切です。

ただ、普段は使われない筋肉なのでただ動くだけでは使われません。

使いたい筋肉を意識しながら正しい姿勢で行うことが必要になります。

⒉動かす順番

必ず身体の中心から遠く、内側から外側へ、と意識して動かします。

男性でも女性でも、しなやかで美しく引き締まった身体になりたい方は

以上のことを意識してエクササイズを行ってくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ

代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら