名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

体幹トレーニングは固めるだけ?必要なのは、しなやかに動ける体幹②

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

東京・名古屋でパーソナルトレーナーとして活動するSAKIです。

前回の記事では、

サッカーや野球、フィギュアスケートなどのスポーツや

日常の動作で必要とされるのは、

しなやかに動ける体幹だとお伝えしました。

前回の記事はこちらです。
↓↓

体幹トレーニングは固めるだけ?必要なのは、しなやかに動ける体幹①

今日は

そのしなやかな体幹はどうやってつくるのか?について

書きたいと思います。

体幹トレーニングというと、

身体を固定した状態で体幹を強化するトレーニング方法を

思い浮かべる方が多いと思います。

例えば、「プランク」のようなトレーニングは代表的です。

しかし

しなやかに動ける体幹を作りたければ

それだけでは足りないのです。

しなやかに動ける体幹とは、

身体をダイナミックに動かしても、身体にブレない軸がある状態です。

イメージは、バネのように“しなる”体幹。

そういった体幹を作るには、

どんな動きでも

丁寧にコアを意識する

固めるだけではなくて動作の中で

柔軟に体幹を使えるようにする

トレーニングが必要です。

もちろんプランクもとても良いトレーニングですが

体幹と言っても目的によって

色々な鍛え方があり、

しなやかに動ける体幹が必要な場合もあるのです。

また、しなやかに動ける体幹作りをすることは下記のようなメリットもあります。
↓↓
目的別トレーニング:スポーツやダンスの怪我の予防

スポーツのため、日常のため

今日お伝えしたことを意識して

しなやかに動ける体幹を手に入れてくださいね。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら