名古屋・東京でバレエエクササイズやバーオソルのパーソナルトレーニングを提供するPrimaです。

スタイルは、身体の使い方で変わる

隅田 咲
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
パーソナルトレーナー/バーオソルクニアセフメソッドトレーナーの隅田咲です。

12月もあっという間に後半ですね。
今日の夜はバーオソル+コンディショニングクラスでした。

スタイルに大きく関係するのが、身体の使い方
「身体を動かす時に筋肉を意識する」ということに関しては、自己流だとしてもなんとなくやっている方も多いと思います。
ただ、筋肉を意識するだけではなく「使い方(どんな風に使うか)」もとても大事です。

例えば同じお腹の内側を鍛える目的でも、「固めて」使うのと、「伸ばして」使うのとは全く違う使い方で、筋肉のつき方も変わってきます。

しなやかなボディラインを目指すには、固めたり、縮めたりする身体の使い方ではなくて、「緩める」「伸ばす」使い方が必要です。
いつも生徒さんには、使う筋肉と一緒に、 “その筋肉をどう使うか”もお伝えしています。
目指すスタイルに近づくために、身体の使い方も意識してみてくださいね!

バレエ &コンディショニング プリマ
代表 隅田 咲

この記事を書いている人 - WRITER -
隅田 咲
Prima代表。 NSCA認定パーソナルトレーナー。 バーオソルクニアセフメソッド®︎資格認定講師。 バレエ歴約30年。国内のコンクールで上位入賞多数。 世界大会ファイナリスト。奨学金で海外のバレエ学校に留学。 自身のバレエ経験とトレーナーとしての解剖学・科学的知識を生かして、バレエ未経験でも安全で効果的に行えるバレエエクササイズを考案。 現在7年ほど300名以上に、バレエの要素を取り入れた独自のメソッドを指導しています。
詳しいプロフィールはこちら